妹主導権

コミック

俺は奇妙な夢を見ている。妹の奈々とセックスしている夢だ。目覚めると、やはり俺は奈々とガッツリヤっていた。俺の上に馬乗りになっている奈々は激しく腰を振っている。そして、そのまま中出ししてしまう。なんでこんなことをしたのかと奈々を問い詰めると、俺のことが好きだからだという。奈々に言い寄られると、俺はもう逆らえない。奈々がフェラしている様子は信じがたいほどのエロさだ。熱いのが絡んできて、ヤバいくらい気持ちいい。奈々のアソコを弄ると、指を動かすたびに愛液が溢れてくる。