マコちゃん絵日記(35)

コミック

マコちゃんの兄、繁君は図書館の学習室でいつも勉強。だけど、夏休みで混んでいる学習室は騒がしくて集中できません。自分の部屋にクーラーがあったらと思うお兄ちゃんは電気屋さんの前でため息をつくばかり。そして、そこを通りがかったマコちゃんにその姿を見られてしまいます。今、マコちゃんの家はお母さんがパートをやめて大変な時で、とてもじゃないけれどクーラーなんて言い出せません。おにいちゃんにも口止めされてしまうし……。