IVNO ユノ(2)

コミック

記憶の中ではどこにでもいる女子校生だった、ユノ。しかし眠りから目覚めてみると、彼女は性処理用アンドロイドだった。これが夢なのか、それとも今までが夢だったのかと混乱するユノだが、毎日三人の男たちに犯され続けているともうどうでもよくなってくる。イキまくりだが、フタナリなので男の部分はまだ射精していない。男たちはそこに大人のオモチャを使ってユノをさらにいたぶる。泣きながら許しを乞うユノの様子を見て、一度は限界かと感じていた男たちは、またユノに覆いかぶさる。