身体で払って

コミック

マンションの内装工事が遅れている。建設会社の美人主任清美は下請け工務店の門倉を叱り飛ばす。仕事の進み具合を清美が現場にチェックしにいくと、門倉は食事に出かけていた。焦る清美は自分でペンキを塗り始めるが、シンナーの中毒症状で意識を失ってしまう。目覚めるとそこには門倉がいた。そして自分の下着が脱がされ、股間が精液まみれになっていることに清美は気付く。まさかと思いながらも自分がされたことに怯える清美。だが、門倉はこれまでの残業手当を身体で払ってもらうと言ってさらに清美に襲いかかるが。