淫欲交渉(4)

コミック

ある日、近親相姦を強要した、書店の店長が訪ねて来た…。彼はその時の私の姿態が忘れられないといい、大きな一物を見せて迫ってきた…。大友と名乗る男はまたも母子に近親相姦を求めるのだった…。