ヤマガミさん、ごめんなさいっ!

コミック

雪山で遭難したオレは、少女が股間にむしゃぶりついてくる感触で目を覚ます。彼女はこの山の精、リカだった。乱開発によってボロボロになり、存亡の危機を迎えた山だが、リカが人間の精を吸い取ることで蘇ろうということらしい。最初はこんなガキ相手にと思っていたオレだが、足コキされてその気持ち良さについ射精してしまう。しかしそれは「男女の交わり」で得た精ではないので、彼女に力を与えられない。どうもリカは男女の本当の交わりがなんなのか知らないようだ。