再び角娘

コミック

冬樹が鬼娘のヤヨイさんを助けてから数週間。彼女はよく家にお茶菓子を持って遊びに来るようになった。だが、本当の目的はお茶などではなく、当然アレ。しかも今日はヤヨイさんの先輩も来るという。やってきたウズキは単刀直入に「冬樹の精液を採取する」と宣言した。回復系呪術の研究をしているウズキにとって冬樹の精液は非常に興味深いモノなのだ。精液はねっとりとまぐわったものでないと効果がないと言うが。