いなかの

コミック

お姉ちゃんと弟が引っ越してきた新しい場所はドのつく田舎だった。家まで徒歩30分ということで、歩いてみようということになり、途中の公園で一休み。急に寒くなってきたので、公園にある小さな小屋に移動。すると弟が「この小屋の中ならHなことしても誰にも見られないだろうね♪」と言い出し、お姉ちゃんにおっぱい触らせてと言ってきた!そして弟の言うがままに賭けをすることになってしまい、10分ごとにおっぱい→フェラ→セックスするハメになってしまって?巨乳お姉ちゃんのもみ心地のいいおっぱいを堪能せよ!!