快速痴漢電車 2両目

コミック

狭い電車内で揺れ動く男子の葛藤!触りたい、でも触っては行けない…同級生のお嬢様、姉小路まひろの事が気になって仕方ない俺。それもそのはず、麻痺路はここ最近でとてもいやらしい体になって来ているのだ。今の季節が夏ということもあって薄着になってからはさらに体のラインが強調され、淫猥さを醸し出している。まひろのことを考えるだけでチ○コがガチガチに勃起してしまう。ある日の通学途中、まひろを見つけてつい我慢できず痴漢してしまい、だんだんその行為はエスカレートして行って…?