よごれて

コミック

「夢で私は多くの男に囲まれていた」「どこにも逃げ場はなく…私には抵抗など許されず」「彼らは私の体に群がる」これが私の妄想なのだろうか。嫌悪していたふしだらな行為。目の前に友人から紹介されて男を待つ。現れたのは、私より年下の…女の喜びが開放される。