バージン☆マギカ

コミック

人が寄り付かない町外れの森の奥深くに住む魔女のミルム。彼女は新しい薬の材料を手に入れるために幼なじみの青年イリオを呼び出す。縛られて怪しい薬を作るために自分の精液を使われることに抵抗するも足コキで責められ射精してしまう。ミルムは精気を吸い大人の体へと成長すると、さらに精液を搾るために豊満な乳でパイズリを始める。だが、心無いイリオの一言でミルムは号泣してしまう。彼女はイリオに見合う大人になろうとしていたのだった。その気持ちに応えるように彼はミルムの処女をもらうのだった。