群れ寄る姦獄

コミック

根暗な性格が歪み、他人への鬱屈した憎悪をつのらせる女子校生メグミ。彼女は魔導書で呼び出した女悪魔を使役して、品行方正で人気者のクラス委員長の美咲へ復讐を目論む。授業中に教科書を朗読する美咲の胎内に触手の卵を植え付けた女悪魔。不穏な感覚に襲われた美咲は、急速に成長した触手によってボテ腹状態になってしまう。狼狽する美咲だが淫毒に侵されて身体の疼きに呑まれていき、彼女は混乱する級友たちの眼前で醜悪な触手を公開出産してしまうのだった。