夫婦交姦ゲーム【第6話】ファザーファッカー

コミック

夫婦のつながり、絆とは?繰り返される背徳の遊戯「夫婦交姦ゲーム」に真実の愛は見つかるのか!?暗い過去を持つ主催側の女・本城真実は、夫婦のつながりとは何なのかを求め、ゲームへの参加を決める。未だに真実の脳裏に焼きつくように残るおぞましい記憶――。学生時代、真実が家に帰ると酒に酔った父が母を罵倒しながらも、狂ったようにその体を貪り、犯し続けていた。そんな姿を目にするたびに、真実は父親への嫌悪感を抱き、拒絶し続けた。しかし、その日――真実が自分たちの行為を覗いていたのに気付いた父は、反抗する真実への怒りと、収まらない肉欲をぶつける。「私の…初めてが…自分の父親!?頭がヘンになりそうッ」無理矢理足を開かされ、いきり勃った肉棒をねじ込まれる。抵抗の想いとは裏腹に、過剰に反応をしてしまう真実の体は、父の興奮を煽り――。「あッだめぇッ!!中に出すのはだめぇえッ!!」少しずつ紐解けてゆく夫婦交姦ゲームの真の姿。実力派カリスマクリエイタ―・尾山泰永が放つインモラルゲーム第6話!