ブサメンが時間を止めてギャルに××

コミック

とあるキャバクラに男が乗り込んだ。貢いだ巨乳キャバ嬢に迫り、用心棒が出てくる騒ぎの中、男は持っていた電話機の画面をタップ!すると、たちまち男以外の動きが停止した。「しおりん、この間はボディータッチして出禁食らったけど、今日はタッチしまくってもいいんだよね?」無抵抗のしおりのドレスに指をかけ、大きな乳房を露出させてその弾力と味を楽しむ。そして、華奢な手を引き寄せて一度目の放出を終えた男の視線は、同じ席のヘルプ二人にも向けられるのだった──。時間を止める奇跡のアイテムを手に入れたブサメン達。黒服や客のいるキャバクラ店内で…密室の撮影会で…ギャル服ショップで…自分をコケにしてきた無抵抗の巨乳美女達にとことんお仕置き!【ブサメンが時間を止めてギャルに××】無人島から出られなくなった5人組アイドルユニットと、ムサい中年マネージャー。クソ生意気なアイドルたちが、いつも足蹴にしているマネージャーに食料と引き替えに屈辱の手コキ、フェラチオ、パイズリ奉仕。そして危機的状況でも高飛車なリーダーは生ハメ中出し!【無人島 ギャルパニック】時間が止まる!アイドルと無人島でハーレム!夢のようなシチュエーションで巨乳美女たちが全身ブサメン汁でグッチョグチョに濡れそぼつ!