芽醒めLOVER

コミック

幼い頃からの長い付き合いゆえに近くて遠い距離感の清香と薫。夜な夜な垣間見える薫の行為。しかし彼の胸中までは窺い知れないままで。ある日の夜、清香は薫に興味の正体を確かめに向かう。昂ぶる気持ちと体温は好奇心からか。それとも……?思春期らしい無軌道さが織り成す確かな欲求と不確かな想い。その狭間で熱く激しく揺れ動く二人が出す答えとは――まあそれはそうと、うら若き男女が欲望のままに耽るセックスってなんでこんなにエロいんでしょうね。肉付きの良い清香ちゃんの可愛い所作にメロメロです。