蜜色の刻の中で

コミック

ふくらみはじめた少女三人の処女を…どきどきの夏休み、すてきなパパ・有倉のマンションに入り浸るアオイとクルミ。けれど二人はまだ挿入が怖く、大人しい友達の京子を誘って試してもらうことに。二人に抑え込まれた京子の処女膜を、有倉が突き破ってゆく……(サマー[化]ケーション)。男の子っぽいけど好きな人の前では女の子でいたい女の子(オレの焦燥 私の主張)、背に受ける視線にコンプレックスを爆発させた女の子(焦がされたいほどに)、先輩を息子と呼ぶようになってしまった女の子(ママは後輩一年生)など、さまざまな刻を封じ込めた短編集!