忍ぶれど艶は(3)

コミック

時に戦国、「歩き巫女」と呼ばれる娼婦スパイがいた。歩き巫女の宿命を背負わされた少女・兎野に禁断の恋心を抱いた惣介は、兎野を娶るための条件として「幾人もの男に兎野が抱かれるのを監視する」という地獄の任務を負わされてしまう。今回、惣介らが派遣された場所は、御霊会で賑わう京の都。時の権勢・松永久秀に抱かれることになった兎野の運命は――?結ばれてはならない二人の恋路を描いた戦国御伽草子、ここに登場!