ぶきような人(4)

コミック

学校を抜け出してしまった先生と教え子。先生の家に着くなりむさぼりあうような抱擁と接吻を交わし、もう我慢ができないとばかりにお互いを求め合います。教え子とろけ顔でイキまくり。最後の方もう何がなんだかわけわかんなくなっちゃうぐらいまで何度もつながります。一通りエッチが終わったあと先生が思った事は「俺、あいつの事セックス以外何も知らないんだなぁ…」先生と教え子の心の距離ははまた少し、近くなっていく…。