操をあげる~後編~

コミック

前回、吹田に眠らされて無理やりエッチしてしまった操たんのその後は…。今日は操たんとのデート。そして操たんはもうすぐ身も心も僕のものになる…。待ち合わせ場所に現れた操たんは超ミニスカートにニーソといかにもコスプレな格好。操たん本当にかわいいなぁとニンマリしてしまう吹田。デート中、トイレで背後からバイブで操たんのお尻を責め、生挿入。操たんは舌を出し白目をむいて絶頂。その後もお尻にバイブを入れたまま買い物をしたり、電車の中でいたずらしたりして吹田の家に着く頃には操たんの尻穴は何度もイキまくったせいでとろっとろ♪お兄ちゃんから電話がかかってきても吹田のチ●ポの方が大切、もう我慢できない、早くしてぇとチ●ポ挿入をねだります。もはや操たんの頭の中には大好きだった洋平おにいちゃんの姿はなく、吹田のチン●しかありません…。