未来小説 視線の先に

コミック

お父さんになんか何ヶ月も会っていない。ずっと弟の大輝と二人だけの生活。それなのにお父さんが書いた小説のとおり弟と私は毎日セックスをする仲になってしまい…?もう止められない近親相姦!学校になんて行きたくない、ずっと二人でつながっていたい。大輝は私のことが好きだし私も大輝のことが好き…。そう、思っていたはずなのに大輝のクラスメイトのみっちゃんが家に学校のプリントを届けにやってきて料理を作ると家に上がりこんできた所から話は急展開して…!?