少女ノスタルジカ

コミック

長い夏休みを持て余した俺は、ふらっと田舎に帰ることにした。なにも変わらない風景が幼いころの懐かしい記憶を鮮明に呼び起こさせる。しかし偶然見てしまった従姉、美夏のオナニー姿…。あまりにエロく、女らしいその姿に幼い彼女を重ねることが出来ず戸惑う俺。美夏は女として意識された事を喜びながら、さらに一歩踏み出そうと俺を誘ってくる…「おばあちゃん達…祭の準備で帰るの夜…2人っきりだよ比呂にーにー…。」汗だくで求め合う青春甘酸っぱ過激エロス!!