いたくないよ?

コミック

疲れて帰宅するとそこには、勝手に上がり込んでくつろぐ姪っ子、歌の姿。いつものことながら、ふてぶてしい姪っ子に多少怒りを覚えつつ文句を言うと聞こえていない。どうやらヘッドホンを付けてて聞こえていないよう…なにを見てるのかと覗き込むとなんと秘蔵のスパンキングものAV!しかも突然オナニーまで初めて…こんなのもう我慢できない!!生意気な姪っ子にきつーいお仕置きしちゃうぞ。