Drug and Drop(3)

コミック

トイレからでたらやんごとなきオーラをまとった大和撫子の釉に声をかけられて美術室に拉致られた俺。備品を動かすのを手伝って欲しいと最初は言われたのだけど実はそれはうそで、俺が最近仲良くしている女友達のリセと一緒にいるのが気に食わなかったらしい。そして俺に興味を持ったらしい釉はおもむろに俺のズボンのチャックを下ろし、ち○こをくわえだしてしまい…??