表層雪崩

コミック

ずっとこんな日が来るのを待ってた…。しんしんと雪が降り積もる田舎の町。そこにさゆ姉と幼馴染の笠堀は住んでいる。そしてさゆ姉はいずれ東京に行ってしまう…。さゆ姉には秘密があった。冬にしか出来ない秘密だ。それは人の来ない蔵の中で一人で自分を緊縛してオナニーする事。ある日、かねてからやりたかった吊るし責めをやってみたところあまりの気持ちよさに絶頂を迎えてお漏らししてしまい、その上自分で解けなくなった所を笠堀に見つかり穴という穴を無理やり犯される!黒タイツ×白濁液のコントラストに注目!