千穂ちゃんの1日

コミック

私の名前は秋月千穂。私は男の人が怖くて大嫌いです…。千穂ちゃんの一日はとても大変。朝から夜まで悪意を持った男の人たちにありとあらゆるエッチな事をされてしまいます。朝、家を出るところから千穂ちゃんの受難は始まります。同じマンションに住んでいる怖いおじさんに無理やり挿入されて膣出しされます。学校に行っても同じクラスの男の子に見られながら放尿させられたり、チ●ポを突っ込まれて膣出しされます。先生に呼ばれて生活指導室でエッチな指導を受けます。そして学校帰りに公園のトイレでパンツを洗っていたら、痴漢がやってきて無理やりレイプされました。家に帰っても義理のお父さんに体の関係を求められます…。淡々と書かれる千穂ちゃんの一日。生々しくて怖い。