さばくのこいびと

コミック

取材で訪れた砂漠で、迷子の末助けてくれたのは謎の少数民族。宴もたけなわになると「男と女」の宴が始まった。唐上がる嬌声をよそに、一番下っ端の自分は女にありつけず、天幕の外でふてくされていると、小さいながらもカワイイ女の子が自分の「相手」をしてくれるのだが……?