スキンケアなら避妊具は不要

コミック

顔にほくろが多いことを気にしていた胡桃は、ママの乳液をつければほくろが取れると思っていたが、ママは高価な乳液を使わせてくれない。男子にもほくろのことを言われて気にしていたある日、胡桃は道ばたで変質者を見かける。チンチンの先から出ている白いドロドロ、それはもしかしたら乳液ではないのかと胡桃は興味を持つ。顔に塗るだけでは足りなくて、膣奥にもいっぱい出してもらう。でも、こういうエステは毎日こまめにやらなければ効果がない。ならばと胡桃はお父さんの上にまたがって精液を搾り取るが。