かたこい(1)

コミック

優等生のエルフの少女エレナに憧れるも声もかけられないでいた奥村一樹。幼馴染みの少女に渡された惚れ薬を使おうとするも思いとどまり自分で飲んでしまう。だが、その薬は精力剤だったため勃起してしまう。バレたらおしまいと思っていた彼だが意外にも彼女が鎮めるのを手伝ってくれることになる。性知識を勉強していた彼女は初めてにもかかわらず濃厚なフェラで彼の精液をのど奥深くで受け入れてしまう。そして、薬の効果のためか自身も興奮を抑えきれなくなった少女は受精を望むように子種を子宮奥深くで受け入れるのだった。