まじない3戒るぅるぅ

コミック

秘宝が眠ると伝えられる古墳、その最奥では命を司る巫女の参与が来訪者を待ち受けていた。彼女の元を訪れたふたなり褐色美女の探検家ラミアは、秘宝である「命」を巡って参与との勝負に挑む。それは「中出しを避けつつ参与を3回絶頂させる」というセックスバトルだった。思念を読み性感帯を的確に責めたて、ルールの裏をかいた罠でラミアの射精を誘う参与。さらに参与のしもべである粘土状の奴婢も、触手や参与の分身となってラミアを輪姦責めし、中出し欲求を高めていく――。ふたなり探検家と妖艶な巫女との勝負の行方は!?