オトナのかくれんぼ【第11話】

コミック

南の島で開催されたツアー「レイプかくれんぼ」もいよいよ大詰め!沐浴タイムと称して集められた女達に安息の時間はなく、足かせで自由を奪われ、なおも淫靡な凌辱に身体をよがらせる!覆面男達が次に選んだのは、娘を気遣いながらも男達の視線を誘う、美熟母だった。子を思う誠実な母親の一面から、淫らな強欲に身を委ねる母の肉体を、男達は次々に責め立てる。猛り狂う数本もの肉棒を幾度となく受け入れる母の姿に、娘・リオもまた未熟ながらも身体に疼きを憶え……。繰り返される悪夢と快楽への誘い――。エロ漫画界の奇才・伊駒一平が満を持して贈る本格凌辱大作、第11話!