ガーデン(2)

コミック

ひつじのもとに父親から連絡が入る。再会はしばらくできないが、父は愛の理想郷を作ると言う。そこでは一切のタブーが許容され、父とひつじは堂々と愛し合っていられるのだと。一方、太郎は女友達のあざみと微妙な親しさで生活を送っていた。あざみのことが大好きでありながら、ひつじと体の関係を続ける太郎。そのことをひつじはいやがるふうでもない。恋愛感情のない相手とするセックスは罪悪感があったが、快感であることは否定できない。精液を全て搾り取られるような感覚が、太郎の中の加虐心を呼びさます。