荒神くんと魔法のケータイ 後編

コミック

ケータイの精、ジェニーの特訓により、ヒキコモリの荒神は超絶テクを持つイケメンとして生まれ変わった。久々に戻ってきた学園。そこには彼が憧れる名家の令嬢、クレアがいる。さっそく告白と思ったが、なんとクレアには彼氏ができていた。二人の生々しいセックスを想像して落ち込む荒神。しかしジェニーは、彼女を略奪することを強く勧める。実際にクレアに近づくと、告白するまでもなく、クレアは自分のほうから荒神につきあってほしいと頼み込む。授業中、結界を作ってその中でただれた性交をする二人。そしてクレアはまだ処女だった。