邪法

コミック

犯罪行為の証拠を掴むため、邪教集団に潜入調査をしていた女記者・さなえ。彼女が見たものは教団によって次々と男達の欲望のはけ口にされていく女達だった。うつろな目で肉人形のように奉仕する異様な光景――。薬物か?洗脳か?教団に拘束されてもなお強気に追求する姿勢を崩さないさなえだったが、教祖が放つ謎の魔力によって自らも淫乱な姿に変貌させられてしまう。制御が利かない妖淫な情欲に、さなえは悶えるしか為す術がない。「イヤよぉ…イヤなのにィ…!」思考とは逆に勝手に男達の肉棒を求めてしまうさなえは、このまま「肉人形」になってしまうのか…?肛辱王・飛野俊之が放つダーク催眠の秀作!!