いもスク温泉

コミック

雪山に囲まれた秘湯にやってきた、兄ぃと初音。初音にスクール水着を着せて湯に浸かり、おっぱいを揉んで兄ぃはご満悦。ちょっとツンな初音だけど、本当は兄ぃといるだけで感じちゃう。おっぱいを弄られておちんちんを入れられるのを期待して、いつもドキドキしている。そんな初音が愛しくて、兄ぃはいつもより激しく初音を責める。幸い周囲に人気はなく、大声を我慢する必要もない。初音は気持ちよすぎて、もう全身がおまんこみたいに。