姉恋(1)

コミック

真魚姉は、彰正の自慢の姉。運動も勉強も出来てしかも美人。そういう弟の期待に応えるべく、真魚姉は完璧であろうとずっと努力してきた。だが、最近、真魚姉は彰正を見てドキドキするように。弟を愛する気持ちは母性愛とは違った感情だったということに気がついたのだ。どんどん男性の身体になってゆく弟と二人きりになると、真魚姉の心は揺れに揺れる。偶然彰正の手が胸に触れた途端、真魚姉は泣き出してしまった。もっと触られたいという気持ちが抑えられなくなったのだ。