青色少女

コミック

ケンは筋トレに余念がない。それというのも運送屋をしているアキ姉の家でバイトをするためだ。しかし始めた仕事は予想以上のキツさだった。情けない姿を晒してがっかりするケン。慰めてくれるアキ姉にケンは思い切ってキスし、告白してみた。結果はOK。ならば気が変わらないうちにとケンはその場でアキ姉を自分のものにしようとする。アキ姉の大きな乳房はケンにとって未知の柔らかさだった。乳首を強くすすると、アキ姉のパンツが濡れてくる。下着を脱がせてオマンコにしゃぶりつくケンにアキ姉は……。