情火の海~運命の女の告白 4

コミック

あの人に教えられた、身をゆだねることの悦び――。あの人に抱かれるときだけ私の体は満たされ、荒々しく果てしない波音が耳の奥に届く…。ほかの世界を知らないまま、あの人に愛されていれば良かったのかもしれない。たとえ、悦びの代償を払いつづけることになるとしても…。一人の男の偏愛に囚われ、心を閉ざして生きてきた女が出会った、ある兄と弟。秘められた過去をもつ女と、彼女を愛してしまった兄弟が繋がったとき…※この作品はコミックノベルになります。ご注意下さい。