母が白衣を脱ぐとき(23)

コミック

息子の洋平に、南雲に犯されていた時間を「仕事だった」と嘘をついた朝美。欲望に溺れていただけに罪悪感は重く、ずっと心にひっかかっていた。そんな朝美にみなは、洋平が男の存在に気付いていること、自分が洋平と付き合っていることを告げる。困惑する朝美は、南雲の誘いを拒めず、淫メスへと自ら堕ちて……。本作品はコミックマグナムVol.38に掲載されています。コミックマグナムは単品と同価格でとってもお得です!