隣の楓ちゃん

コミック

隣の佐伯さんちの娘さんとお泊まりセックス!年末の帰省から自宅に帰ると、家の前で隣の家の娘さんの楓ちゃんが待っていた。初詣に行った時家の鍵をなくしてしまったらしくて家に入れないらしい。仕方がないので家に入れたけど、お風呂に入ったり、料理を作ってくれたあとやたらと密着してきたりでなんかドギマギしてしまう。しかし、自分と一回り以上も離れた娘みたいな女の子との事、女性と見ちゃいけないんではないか?と、必死に平静を保つが、俺がお風呂に入ったら楓ちゃんも一緒にやってきて…?