るりるり~双子の事情~ 羽瑠香の場合(3)

コミック

羽瑠香に寝室へと連れ込まれ、いいように翻弄される啓輔。羽瑠香はアソコにバイブを入れたまま、啓輔のモノにしゃぶりつく。羽瑠香のアソコはまるで別の生き物のようになって啓輔にまとわりつき、啓輔は初めての快感に夢中になる。中に出してという羽瑠香の頼みに、ついたっぷりと出してしまったが、どうも後ろめたさが残る。紅瑠璃に家族を紹介されて、とうとう羽瑠香がこの家族の中でどういうポジションにあるのかを知り、あっけに取られる啓輔だが。