研究所員が大変

コミック

とある会社の研究所員、山田クンは、美少女の研究所長である博士の実験により、巨乳のフタナリにされてしまった。もとに戻るためには、博士の開発した女性ホルモンと男性ホルモンを入れ替える薬を飲み、性的興奮をきっかけに女性ホルモンを体液と共に排出しなければならない。だが、博士の手で何度射精しても山田クンはもとに戻らない。事態を早急に解決するため、博士はペニバン型男性ホルモン注入器を装着して、山田クンを犯す。男と女の快感を一挙に知ってしまった彼は……。