お風呂DEおっぱい!

コミック

雨でずぶ濡れになってしまった勇と南穂。風呂で暖まり、人心地ついた勇のところに、南穂が水着を着て背中を流しに来る。その水着は、あまりにきわどいので勇が南穂に着るなと言っていたものだ。最初は素手で背中を洗ってくれていた南穂だが、胸を擦りつけだんだんと目的が変わってくる。南穂が用意したローションでパイズリされて、さらに乳首を責められると今までにないほどの快感だ。