さわってこらえて

コミック

広と美鈴は恋人同士だったが、キスから先には全然進展しない。それというのも美鈴には痴漢対策の護身術が身体に染みついており、広に胸を触られただけで殴り飛ばしてしまうのだ。美鈴は友人の入れ知恵で自分の手を拘束具で使えないようにし、広をさそう。セーラー服のまくれあがったスカートからまる見えになるオシリとアソコに広は大興奮。まんぐり返しの体勢をとらせて指で広げたりしゃぶったり。