密室の淫魔~長距離バス痴漢~

コミック

大学合格の自分へのご褒美に、ひとりで出かけた卒業旅行。節約のため深夜バスで旅行を開始したものの、隣席には小太りの中年男性。多少の嫌悪感を感じつつも、人の良さそうな男の様子に安心して眠りにつくが……。ふと、気がつくと、なぜか体は官能の渦に巻き込まれている。男に貰った飲み物の中に、催淫剤が混入されていたのだ。閉ざされた空間の中で、処女と醜い中年男の、忌まわしい痴漢ゲームが始まる――。