いもうと記念

コミック

佳乃はお兄ちゃんに携帯の設定をお願いしたが、その際に彼氏とのメールを見られてしまった。さらに、お兄ちゃんが佳乃の下着を隠し持っていることを知る。驚く佳乃を押し倒し、お兄ちゃんは佳乃の初めてのブラを取り出した。無理矢理着せられた小さいブラには、もう佳乃の胸は全然収まらない。このブラを着けるようになってから、佳乃はお兄ちゃんと一緒に風呂に入らなくなったのだ。今ではすっかり大きくなった胸でパイズリをして、思いっきり顔にぶっかける。