少女飼育

コミック

天涯孤独の少女は一人で生きてはいけないので理事長に身体を差し出す。中年男性のねちっこい愛撫に嫌がりながらも感じ、最後は自分でオネダリ。