友達の妹に恋をした

コミック

友幸は友人の妹、かのかに恋をしていた。地味で面白みがないと言われていたかのかだが、智幸は会うたびかのかに惹かれてゆく。ある日、二人きりになった友幸はいきなりかのかに抱きついてしまい、拒否された。もう何もかも終わったかと思ったが、ある日いきなりかのかのほうから友幸の家に行きたいと言い出す。かのかは友幸のことを怒ってはいなかった。嬉しかったのだが驚いていただけなのだ。今日は心の準備をしてきたからと、かのかは友幸に身を任せる。