11番目のホムンクルス

コミック

キメラ研究所の一部。様々な完成体や実験体がいる中、‘それ’は生まれた。名前はキロ。生まれたばかりのキロを使った繁殖実験を行う為、所長は元人間の性ゴーレム(ジョー君)を連れ実験を開始する。その実験がエスカレートしていく中、他の研究員はある事に気づくが…