奉納少年

コミック

今年も巫女が「舞い」を御山に奉納する季節がやってきた。ボクは巫女の護衛の剣士として雇われる。聖域に着くと、少年の巫女が神殿で舞う。そこにやはり少年の姿をして集う土地の神々。この神サマが少年が好きなため、巫女の中でもとっておきの男の子を奉納することになっている。その様子を見て興奮してしまったボク。すると、もう一人の剣士がぼくを誘惑してくる。