ぴゅあ☆びっち

コミック

やや気弱な委員長は、なかなかクラスをまとめきれない。そんなときにいつも彼に助け船を出してくれるのは、クラスメートの実和だった。ガングロでギャル系の彼女が自分のことをどう思っているのか、今ひとつ気持ちを掴みかねている委員長。ひょんなことから保健室で二人っきりになったとき、実和は委員長にどんなタイプの女が好きなのかを尋ねた。自分と全然違う女性を言われてがっかりする実和だが、全然脈がないわけではないと感じると、猛烈に迫ってる。